ボンクラーナ卿の華麗なる冒険:3/24

 間があいたけど、グランクレスト大戦のログ。
 スグションカと一騎討ちをしたよ。

ボンクラーナ卿の華麗なる冒険:2/26〜3/8

 3/20、グランクレスト戦記データブック発売!
 同日、グランクレストリプレイ・ノートリアス発売!
 いずれも超面白ぇから買おうぜ!

 さぁ、そんなわけでボンクラーナの日々だぜ!
◆2/26〜3/1の更新

 貧民だった頃の親友と戦場にて再会。
 剣を交え、果たして生き残ったのはボンクラーナ。
「最後の相手が、お前でよかったよ」
「……あの時わけ合った薄い麦粥の味、忘れないですよ」
 そんな、ほろ苦シリアス時空をちょっぴり発生させつつも基本的には通常営業である。

 デーモンが出て兵士たちが「超デーモンじゃん! あたしもう戦争やめる!」と士気阻喪すれば、慌てて駆けつけ自分含む味方に油をブッかけて「火属性付与!(エンチャント・ファイア) これで気合を入れ直す! 熱い燃える死ぬ!」と励まし、
 次の更新でもデーモンが出れば「それでも……ユニコォォォォォン!」(BGM:アアアアーアアアアー)とDP−D(デーモン投影体破壊システム)を起動して立ち向かう。
 さふいふロードにボクはなりたい。


◆3/2〜3/5の更新

 メイジなんてなんだい!
 触手ヌルヌルなんて怖くない! 「来た! 触手来た! 古来(シュメール文明くらい)よりファンタジーの王道! 触手vs女騎士60分一本勝負金網棺桶デスマッチ! 提供はBlackLilithとSOD! 人を超え獣を超え超神伝説うろつき童子&徘徊老人! 隊長、あの木に見覚えがやぁぁぁってやるぜ!」と叫んで一刀両断!
 年若いロードなど、現金! 物品! 便宜! 女色! 男色! 酒池肉林! の接待攻勢で易々と撃破!
 巨人はみんなの支援パワーで余裕!
 なお、このあたりで人様から《生真面目な女騎士》を手に入れたので、アンジェリカと名付け、日課の温泉めぐりでSP稼ぎが捗るようになった。


◆3/6〜3/8の更新

 激戦と温泉の日々。
 ここでHPが20を割り込むも、英雄たちのHP支援により何とか持ち直す。
 だが潮時なので、次回からは後方に下がることを決意したのだった。
 なお、支援してくれた人々には、
 ・粗品
 ・ソデノシタ黄金十字章
 ・魔法騎士(マジックナイト)の爵位
 ・破壊男爵(バスターバロン)の爵位
 ・チャージマンの爵位
 といった、極めて無価値な品々を贈呈し続けている(非課税)。


◆オマケ:一騎討ちボンクラーナ

 「他勢力からの支援」の面白みを活かし、初のPC間での一騎討ち展開が発生!
 上記のミンチくんのみならず、

 とけねこ先生やコンロッドとも渡り合った。
 この頃は妙に焼身自殺(エンチャント・ファイア)に凝っていたらしい。
 理由は不明だが、乱世とはまさにそういうものなのである。

ボンクラーナ卿の華麗なる冒険:2/21〜25

 24日19時に、アップデートがありました。
 新戦場追加!
 投稿イベントも実施中!
 https://ssl.fujimi-trpg-online.jp/twittergame/index


◆2/21の更新

 妖精さんに、よくキく葉っぱを教えてもらったよ!
 その後、森を盛大に切り開き、巨大な薬草栽培プラントを建設しました。
 後のゴールデン・トライアングルの一角です。


◆2/22〜23の更新

 両日共にチャンスチャンス今、支援チャンス! ということで、たくさんのアーティストやメイジから支援を受けたのです。これもボンクラーナ卿の人望ゆえのことでしょう。
 卿は吟遊詩人に命じ、己の武勲詩を作らせました。
 いつもよりも、助けに来てくれた英雄たちの描写多めで。


◆2/24〜25

 新ステージ「激戦区」「後方」追加!
 もちろん実入りの良さそうな激戦区をチョイス!
 ざくりざくりと雑兵の「刈り取り」に専念していたボンクラーナの前に、敵の放った刺客が立ちはだかる。
 色といいツヤといい形といい、見るからに歴戦の邪紋使いだったので、ボンクラーナも「ヒィッ! 歴戦の邪紋使い!」と声を上げた。
 “邪紋喰い”
 そんな異名で知られる、対アーティスト専門の殺し屋。
 ボンクラーナは「アワワ……死にたくない!」と失禁寸前アヘ顔ダブルピースでビビりまくったが、自分がロードだったことを思い出し、冷静に反撃。
 果たして“邪紋喰い”は死んだ・ザ・ヴィクトリー。
*  *  *

 そうこうしていると、何やら三勢力が乱戦してる場面に遭遇。
「ああ、こういうのが”美味しい状況”というんですよね。デュフフ!」
 戦況を左右する、天の時と地の利……それを己が得ているという愉悦!
 迷わず突撃。
 生き汚さで知られる彼女も、利があるとなれば平気で命を張るのだ。
 条約の軍勢を危機から救い、同盟と連合の幹部級ロードたちの首級を挙げ、あるいは捕え、まさに八面六臂獅子奮迅……あまりの大殊勲に「ぎもぢいいっっっ!」と法悦境にイッて白目を剥きながらビクンビクンと指揮を執る。
「凡俗共の妬みが怖いので、味方にもそれなりの花を持たせてやってくださいねグゥヒヒヒ!」と、狡猾な心遣いも忘れない。
*  *  *

 城に戻ったボンクラーナは、自室の寝台に倒れ込んだ。
 全身包帯まみれだが、武功第一の喜びは痛みを和らげるのに十分であった。
「ボクの偉大な勝利ですよ。見られなくて残念でしたね、御老人」
 視線の先には、壊れかけの古い鎧が安置されていた。
(まぁ、敵方の大事な誰かの命を自分の糧にしてるわけだから、怨みは買ってますよね。なのに自分の失くしたものについては嘆くのだから、我ながら良い御身分です)
 ボンクラーナは薄く笑い、眠りについた。

 ※支援:温泉に浸かったためHP+1(計算済み)

ボンクラーナ卿の華麗なる冒険:2/18〜20

 なろうなろう、明日は君側の奸になろう。
 忠君亡国。
 七生売国
 そんな感じで、着実に勢力を広めていくボンクラーナの日々。
 なお、グランクレストのリプレイ新刊が発売されたので読むべし。

◆2/18の更新

 あー? もう商人は持ってんだけど!
「活きのいい商人だよ! 内政SP+1だよ! 読み書き算盤できて歯並びもよく体も丈夫だよ!」
 さっそく売り飛ばし、《気付け薬》をゲット。
 さらにそれを売り飛ばし《勇敢な青年騎士》をゲットだーっ!
「イケメン青年騎士! いかにも誠実! こりゃー、勝手に働きに行くタイプですよ! 放っておいてもコイツがボクのぶんまで手柄を立てまくってきてくれるという寸法ですね。グゥヒヒヒ!」
 《勇敢な青年騎士》の名は、カイエン・ハイアラキ(後の剣聖)という。
 たぶんジョーカー星団領出身。
 口癖は「この一撃、受けられたら天位をくれてやろう」であり、そのため、彼の周囲では10人/日のペースで天位剣聖の称号が無料配布されている(ログインボーナス)。
 心強い部下に、ボンクラーナは馬を与えることにした。


「せいぜい長生きして、ボクの未来の為に励むことですね! あと、この馬をやるです。年は取ってるけど、賢くて勇敢です」
「ありがたく! ええと、前の持ち主は……?」
「…………。老いぼれ騎士が乗ってたけど、こないだ隠居して、今は故郷で平和にひなたぼっこしてます」


◆2/19の更新
 常悪の国ソデノシタ。民は幸福農場で労働しながら国歌を歌う。
 ♪楽しい楽しいソデノシタ
 ♪ボンクラーナ様は優しくて毎日賄賂だ嬉しいな
 ♪ボンクラーナ様の聖印は俺に良しお前に良し味良し色良し全て良し
 ♪どうして戦があるんだろう?
 ♪グゥッヒッヒッヒー敵国のせい
 さて王城では、ボンクラーナがまったく信頼できない悪官汚吏たちと企画会議に励んでいる模様。
「土粥ダイエット?」
「はい。美食ゆえの肥満に悩む貴族に、ソデノシタで取れる良質かつ無価値な土を、土粥ダイエットスターターキットとして売り捌くのです」
「イイネ!」
 そこへカイエン・ハイアラキ(後の剣聖)がやって来た。
「更新の時間です」
 よっしよっしゃ、今日こそは【内政】を   

 ガッデーム!
 農地を蹂躙され、儲け話もフイ。
 ブチ切れたボンクラーナは、愛用の細長い大剣《高品質の武具》を振るい、鮮血の旋風を巻き起こしつつ敵兵をスパスパと峰打ち(※個人の感想です)。
 明日こそは【内政】を!
 奸臣が輝く宮廷陰謀劇を!


◆2/20の更新

 …………。
 運命はボンクラーナを戦場へと誘う!
 殺到する敵兵。
 そこに降り注ぐ大量の貨幣!
「銭まくど銭まくど! 銭まくさかい……往生せいっ!」
 今日も血の雨銭の雨。
 国政壟断できない鬱憤を、暴力で晴らすボンクラーナであった。
 これもう、ただの猛将であるな……。
 しかも   

 ヴィーの見事な動きにより、人格的評価が高まりかねない危機。
 いかん、そんなことではいかん!
 奸臣道を邁進せねば!
 なので、一計を案じた。

 結婚願望をチラつかせてみた。
 次の更新に望みをかける。


 なお、この日は各方面に(支援の演出で)金をばらまいたため、ソデノシタ汚職領は経費削減を余儀なくされた。
 だがボンクラーナはドゥフフと笑みを漏らす。
 これは投資であり、未来に大きく返ってくる。
 経費削減何するものぞ。
 食事だって、高価なパンなどはいらない。
 麦粥があれば、それでいい。
 幼少期に麦角病で痛い目にあって以来、パンの類は苦手なボンクラーナであった。

ボンクラーナ卿の華麗なる冒険:2/16〜17

 そんなこんなでボンクラーナの戦いは続く。
 外では戦、帰れば息をつく間もなく各方面への軍資金や兵糧の付け届けに忙しい。結果、私腹は肥えるそばから痩せてゆくのであった。大奸臣は一日にしてならず。
 とはいえ、押し出しを強くするための贅沢な衣装を除けば、彼女の生活はさほど金がかからない。薄い麦粥をすすって育った身であるため、衛生的でありさえすれば(病にかかると金がかかる)、粗食にも不満を感じない。貧しい出自の強みである。
 さてさて、この二日間の状況変化をどうぞ。


◆2/16の更新

「方位445……パンツァーフォー! おっと、ボクの声ってば秋山殿っぽかったですかぁ? グゥヒヒヒ!」
 ボンクラーナは配下すらイラッとさせるセリフでゴブリン退治を命じた。攻城兵器でゴブリン軍団を撃滅! 完全にオーバーキル! ゴブリンの領域も人類のものだ!
 そんな感じで、新しいおもちゃで遊んでたのさ。そしてついでに

 こんなじゃれあいまで。
 なお、ここでボンクラーナは重大なミスを犯している。コウトは同盟ではなく連合所属なのである。そして

 言い訳に次ぐ言い訳で状況が悪化していく言い訳スパイラル……!
 悲惨の一語に尽きる。
 自業自得ともいう。
 そして、深夜になぜか始まるMCバトル。

 不思議な夜じゃったぜ……。


◆2/17の更新
 ソデノシタ汚職領。
 アルトゥーク条約からボンクラーナが賜ったこの土地は、人口のおよそ9割を奸臣佞臣の類が占める。特産品は売国奴(国特徴「売国奴」取得)。中でも宦官は、その芳醇なワル味とクズ味を諸国の暗君・愚王に珍重されている(代表曲:お願い! 十常侍)。
 書いてからグランクレストというより迷宮キングダムサタスペにありそうな国に思えてきたが、今さら引き返せるわけもないのでこのまま進む。ボンクラーナは「所詮、血塗られた道か」クシャナのコスプレで決意表明した。
 ボンクラーナは私室で投影TVシンデレラガールズを見ながら、戦略を練っていた。 [奸佞姫]ボンクラーナ+となるか、はたまた[MC奸臣]ボンクラーナ+となってミンチくんらとMCばとぅーするか。
 いずれのSレアロードになるか、それが問題だ。
 そんな寝言をほざいていたら、診断時刻がやって来た。
 きっといいことある!
 世界はまだボクのため権益を隠しているから♪ misterioso成り上がるよ♪

 ギョワアア!(びっくり嘔吐) 魔物じゃねぇ! 女騎士が欲しいんだよ女騎士が!
「ボクがオークとかに襲われるじゃないですか! 我を助け給えDMM! DLsite! BlackLilith!(異界の神々)」
 むろん、神々に祈りは通じなかった。
 覚悟を決め、剣を抜き放つボンクラーナ。


*     *     *



    激戦の末、ボンクラーナの軍は窮地を脱した。
「なんとか切り抜けましたね」と、忠実な老騎士に語りかける。
「デュフフ、戻ったら秘蔵の酒を出しましょう。連合からの付け届けですが、逸品ですよ。そうそう、そういえば……」
 とりとめもなく、彼女の言葉は続く。
 老騎士は微笑み、ただ一言   
「あなたの世を、見たかったものです」
 そして老騎士は、静かに馬の背に伏す。背を覆うべき鎧は砕け……血は、とうに流れ尽くしていた。
 主君を庇っての傷だった。
「…………まったく。老いぼれは命短くて困ったもんですね。葬式代ばかり嵩みます。主君のボクを困らせてどうするんです……テヒヒ」
 城に帰り着いてより三日、ボンクラーナは部屋にこもったという。

ボンクラーナ卿の華麗なる冒険:2/10〜15

 Twitterゲーム『グランクレスト大戦』が始まったよ。
 開催期間は、およそ二ヶ月(4月頭くらいまで)。
 ここでは、俺のエントリーキャラクターである「ボンクラーナ・ユメミガッティ」についてのツイートを適当に整形して記していこうと思う。

◆2/10更新分

 レグナム・ヴォーティガンは歴史となり、ユリギアのアフラヴァーンは伝説となった。だが、ここにまだ何者でもない少女がいる。胸に抱くは、いかにも確かな英雄たちへの憧れ。瞳に宿るは若き野心の炎。
 彼女の名は、ボンクラーナ・ユメミガッティ。ファルドリア出身の貧しい平民である。
 王都陥落の折に脱出し、「私が聖印ゲットしてゼフォス追い出せば英雄確定じゃね?」と純な想いから聖印を求める旅に出た。
 艱難辛苦の末、聖印をゲットして戻ってみたら、ゼフォス戦争終わってた。
 とにもかくにも出世したいのでファルドリア王レグナムに仕官を願い出たところ、上手いこと内定をもらえた。
 最初に受けた任務は、アルトゥーク条約の補佐。ファルドリアは公的には大工房同盟に協力しているが、他勢力と争いたいわけではない。その意志を秘密裏に伝えるための措置である。正式なファルドリア騎士ではないボンクラーナの立場は、うってつけなのだ。
「武功を挙げて戻ればファルドリアの将軍……いや、そのまま条約を乗っ取り大陸制覇も悪くない……」
 ハッピーなボンクラ思考力である。更新結果により得た《高品質の武具》が彼女の気を大きくさせているのであろう。
 湖の乙女レディ・ラプソディ・オブ・ファイアから授かった、約束されし勝利のエメラルドソード……既に現実と彼女の認識にズレが生じつつあるが、誰が彼女を笑えるだろう。我々は皆、己の脳が見せる幻像を通してしか世界を認識できない虜囚。


◆2/11更新分

「誰ぞ! 誰ぞ支援の必要な軍やある! YOU! 早く危機に陥って余の支援を受けちゃいなさいよ!」と、美少女は叫んだ。志を共にする熱き友情で結ばれた条約の仲間よ、早く誰か危機に陥れ。ボンクラーナの救いを求めよ! 阿耨多羅三藐三菩提!
 ……なのに少女の悲痛な叫びは虚空に消える。嗚呼、乱世よ。嘆くべきは世の荒廃か。彼女はただ、己のために人が危険にさらされて欲しいだけなのに。
 だがそこへ、助けを求める助け舟が!(変な日本語)。

「ガハハ! これはボクがSP300くらい稼いで絢爛舞踏英雄伝説になっちゃうのも当然ですね! フンス!」
 人助けに酔いつつ、ボンクラーナは決意した。テオが大陸を制し、その後、順調に政治に倦み疲れ、歌舞音曲と女色に耽溺し、不死を求めて方士に大金を払うように仕向けねばと。なんと遠大な奸臣計画だろうか。PDCA国政壟断!
 もはや、地位も金も教養もない貧民の娘ボンクラーナは野辺に朽ち、「ボクはテオ様の第一の騎士ボンクラーナ卿です」と大語するまでになった。貴族の家系図も購入済!


◆2/12更新分

「しゃあああっ! 条約の軍資金、つまりボクの懐を潤すスーパー商人と桃園の誓いで運命的癒着が三顧の礼! チャンスチャンス今、賄賂チャンス! 汚職一発ラブラブキュン! これはもう当然の流れですね!」
 《やり手の商人》は、ボンクラーナ卿と運命の赤い糸で前世から結ばれた終生の友だ。名は、ワイロー・マネーブラッド。ボンクラーナ卿が最終的栄達を遂げる際に切り離す予定のブースターロケットである。
 ボンクラーナ卿は吟遊詩人と公証人に命じ、自身の英雄的活躍と栄光的勝利の絶対的事実の文書を作らせた。彼女は苦労し、条約に軍資金をもたらしたのだ。ハレルヤ。七割は彼女の懐に流入する新時代のビジネスモデル。国政壟断の日は近い。
 ボンクラーナには夢がある! 出世し、自国を富ませ、しかるのちに天文学的高値でまるごと他国に販売したいという黄金のような夢だ!


◆2/13更新分

戦乱の荒野に少女の歌が響く。
♪人はそれぞれ利権があって
 争え……もっと争え……
 だけどキミの嫌いなボクも
 ボクなりの理由があるので許すべき
 グランクレスト
 今宵キミたちは下僕のようにボクに仕えてどうぞ♪
君主絶唱ボンクラーナ 戦いたくなくても、戦え!
「あっ【内政】? ないっ せいっ するよっ! 来たれ! ムーンライト!(※《高品質の武具》の意) スターリィスカイ!(※《やり手の商人》の意) ファイアバード!(※今はまだない) 守らなきゃ……かけがえのないボクたちの森を……!」
 戦乱による森林破壊に胸を痛めたボンクラーナは、敵国に花粉が多い種の杉を植林しまくった。そして《やり手の商人》が花粉症のインチキ薬ファランクスを売り捌いて巨利を得る。


◆2/14更新分

 シンデレラガールズで心ぴょんぴょんどころかガクブルになってしまったが、ジョジョで笑って落ち着きを取り戻したボンクラーナ。
「ううっ、来週が怖い……待ち遠しい……。ちゃんみお……あの子、ボクに似てるトコあるから心配!」
 身の程知らなさっぷりに磨きがかかる。それはさておき老騎士である。実はこの時点でオプションは3つ埋まっていたのだ(下記のやりとり参照)。

 ボンクラーナはしばし(3秒ほど)悩んだ。そして。
「馬とは元来自由なもの。戦場などは似合わない。さぁ……お行き……好きな場所に! お前は風になるの!」(訳:さぁ、誰か馬が欲しい奴はいないか!? 高値で売るぞ! 桜鍋にしても美味いよ!)
 失礼にも程があるが、貰ったばかりの名馬をいきなり捨てた。くるりと老騎士に向き直り、その手を取って語りかける。
「御老。ボクに夢を見るのなら、肩を並べて戦いましょう。我が勲は、御老の勲でもあります」
 学のない貧民出にしては口が回る少女である。彼女の故郷ファルドリアで、アンブローゼという魔法師から直々に文字と修辞学を教わったためだ。


◆2/15更新分

「アハハ、例のバカ息子の部隊が殲滅されそうですよ」
 嗤いつつ、ボンクラーナは左手を二度振った。それが“援護せよ”の意であることを、家臣の老騎士は承知していた。軍が、動く。
 ボンクラーナの金に飽かせた贅沢な衣装は、目立つ。しかも貧弱な体つきの少女とくれば、与し易しと見た敵兵が集るのも道理だ。
 倒せば殊勲、生け捕れば身代金。子供だろうと容赦はしない。だが   
 剣が閃き、兵士たちの首がまとめて落ちた。
 血飛沫の向こうには、ボンクラーナの小狡そうな笑み。
「奸臣を志す者の首が、雑兵程度に取られるほど安いはずがないでしょう? グゥヒヒヒ!」
 実はバリバリの攻撃系ロードだった!
 超人設定を明かしつつ、救出対象の君主  条約一のドラ息子と名高いドラムスコヌス卿  に駆け寄っていく。
「ドラムスコヌス卿、ご無事でしたか。残念。ウェヒヒヒヒ!」
「おう、ボンクラーナ卿か! 俺ちゃん様さー、粗略に扱ってた腹心に裏切られちゃって。助かっちゃったよ!」
 ボンクラーナとドラムスコヌス、どちらも異世界の黒騎士デコース・ワイズメルっぽい顔で「デュフフ」と笑いあった。
 ふたりは決して友ではない。だが、将来の国政壟断を誓う同志だ。
 ボンクラーナはドラムスコヌスを頭のゆるいクソ貴族と嫌悪していたし、ドラムスコヌスからすれば彼女は賤しい貧民出という軽蔑の対象であった。だが、戦場では妙に息が合う。ふたりは感情よりも功利を優先したのだ。


◆オマケ会話1:スグションカ@同盟とボンクラーナ

 ふたりの友情の行方やいかに。


◆オマケ会話2:ヴィー@条約とボンクラーナ

 ボンクラーナ、素直な相手からのド直球の褒め言葉に弱い模様。


↓そしてついでに『グランクレスト』を知るのにうってつけの自著を宣伝しておくぜ!

これが本当のノルマンディー上陸作戦です!(ライアン二等兵)

 サマーシーズン到来!!
 ラブライブ2期が終わって俺の夏はもう終わったよ真っ白に燃え尽きたよ……と思ったけど、ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!』を見て大いなる復活を遂げた(アンチョビ・ペパロニカエサル効果)。麻の着物をもらった太宰先生みたいに夏までは生きていようと思ったけどもう夏だし、とりあえずガルパンラブライブの劇場版までは生きよ、そなたはスーパークールだ(鏡に写った自分に言いきかせる)。



 そんなわけで新刊が出るよ。
 もうすぐ出るよ。
グランクレスト・リプレイ ファルドリア戦狼記2

狼たちの戦旗

7/19発売!

 2巻は、第4話と第5話を収録。
 強大な敵国ゼフォスに立ち向かうため、周辺諸国に同盟を呼びかけるレグナムたち。けれどもちろん、あれやこれやの問題が   という内容でお送りいたします。
 例によってブックウォーカーでは電子版も同日配信予定。
 電子書籍『グランクレスト・リプレイ ファルドリア戦狼記2 狼たちの戦旗』
 そして同じく19日には、水野良先生の『グランクレスト戦記』新刊も出るのですよ。
 同じ販売日って、なんだか嬉しいのだわ。

 そうそう、グランクレスト公式サイトでは、『ファルドリア戦狼記1』の試し読みが可能になっております。
 ファルドリア戦狼記紹介ページの左下、「本編をためし読み >第一話 >第二話」のとこをクリックするとPDFファイルがダウンロードできます。
 第1話全部と、第2話の冒頭をちょっぴりと。
 特に第1話は「グランクレストRPGの基本的な流れってこんな感じ」ってのを掴んでいただくことを念頭に置いて書いてるので、「これから初セッションだぜ!」って人は、事前に軽く読んでおくといいんじゃないかしらん。