おお振り3話見てたら

 例の「俺はお前が好きだよ!」の衝撃的告白シーンの最中、ニュース速報のテロップが出現いたしました。
 何っ、北海道で地震発生!?
 幸い、小規模なので被害はなかったようで何より。
 ……震撼するほど興奮したか、北の大地よ。
 母なる大地も腐女子(腐女神)だったことが判明。
 ・『おおきく振りかぶって』アニメ公式サイト

悪魔の暗号機

 ・エニグマ暗号機
 ・enigma
 上記はいずれも、ナチス・ドイツが使用したことで有名な“エニグマ暗号機”の原理を実体験できるサイトです。
 さて、ここで暗号についてちょいとお話をしましょう。
 すんげーおおまかかつ乱暴な説明になりますが、所詮は門外漢の雑学話と思ってご容赦を>詳しい方々
 暗号、要するに「メッセージを隠匿する技術」には幾つか種類があります。
 ひとつはステガノグラフィ
 これは、メッセージ自体をどこかに隠しちゃう手法。
 マイクロフィルムを中が空洞の指輪に仕込むとか、特殊な装置を使わないと識別できない塗料でメッセージを書くとか、そういった類の隠し方です。
 キミキスはとてもエロい。
 もうひとつは“コード”
 これは、メッセージを構成する単語を別のものに置き換える手法。
 例えば「僕は劣情を催す」というメッセージがあったとします。
 これだけ見るとポリスに通報されても文句言えないほど熱い文言です。
 ですが、事前に以下のような取り決めをしていたとしましょう。
 「僕」は「『キミキス』」(※ヤングアニマル連載中の漫画の方)
 「劣情を」は「とても」
 「催す」は「エロい」
 するとどうでしょう。以下のような文章が現れるではありませんか!
 「キミキスとてもエロい
 これが“コード”です。
 個室プール! なんと聞こえのいい言葉かー!
 そしてもうひとつがサイファ
 これは、単語ではなく文字を別の文字に置き換える手法。
 例えば、「あ」→「い」、「い」→「う」……「お」→「あ」という具合に、一文字ずつ後ろにずらしたとしましょう。
 変換前:「キミキスはとてもエロい」
 変換後:「クムクセひたとまオラう」
 何気ない文章が、まるで異国の言葉みたいな響きになりました。
 これが“サイファ”です。
 キミキス……それはエロス。
 で、こういった暗号作成はすんげー面倒です。
 難しくしないとすぐバレるけど、難しいと変換・解読の手間も増大してもう大変。
 そこで、機械式暗号機……上記サイトで紹介されている“エニグマ”の出番となるわけですね。
 ……や、なぜこんな話をしたかっちゅーと、今週の『キミキス』のEROささりげなく上品に書くにはどうしたらいいかと試行錯誤した結果です。
 うむ、我ながら巧くいったぜ!
 K(キミキスは)・T(とても)・E(エロい)!