シュールストレミング、水戸に降臨

 

2006年4月。
 大泉学園周辺はシュールストレミングの臭いに包まれた。
 鼻は曲がり、舌は痺れ、あらゆる生命体は絶滅したかに見えた……。
 だが、シュールストレミングの在庫は残っていた!



 こないだの日曜(24日)、またもやシュールストレミングを食べてきました。
 今回の舞台は水戸!
 黄門様と納豆と偕楽園で有名な地ですね。
 そして何より、今回の企画を立ててくれやがった、シナリオライターの草壁よしおさんや森崎亮人さんが所属するソフトハウスチュアブルソフト」さんの新拠点があるのです。
 駅を出ると、まずは黄門様御一行がお出迎え。
青く大きく広い空!緑生い茂る草原!季節の花々!
 ああ……なんて清々しい。
 こんな素敵な場所でシュールの地獄を展開しようというのか、我々は。
 「集合場所にシュール缶だけ置いて逃げようか……」
 などと不埒なことを考えているところへチュアブルソフトの方々が登場。
 手には、つけあわせや飲み物がた〜くさん。
 レインコートまで用意して、やる気まんまんです。
 ふ……逃げ場なし、か。
 なお、今回のメンバーは以下の通り。
 ・草壁よしおさん
 ・森崎亮人さん
 ・ポチさん
 ・ワポさん(http://wapokichi.web.fc2.com/index.html
 ・田那辺学さん(http://suzumo.vis.ne.jp/
 いずれも望んでシュールを食そうというイカレポンチ、もとい、知的探究心溢れる紳士淑女の皆様です。


 公平な協議(注:じゃんけん)の結果、開封の栄誉は森崎さんに与えられました。

 レインコートをまとい、じりじりと間合いを計る森崎さん。
 そして……。

 封印解除!
 キーパー森崎君、噴出する臭気でフッ飛んだー!
 ま、そんなこんなで和やかに会食開始。
 臭いに悶え苦しみながらも、みなさんよく召し上がっておられます。
 こいつら……強いぜ!
 オイラも負けちゃいらんねぇ!
 ……お?
 お、お、お?
 なんか、初めてのときよりも食べられますよ?
 舌の上で味を確認する「心の余裕」がある!
 勝った、勝ったぞ、シュールに勝った!
 あの日の戦いは無駄ではなかったんだ!
 実際、発酵が進んだせいか以前よりも身が柔らかく、食べ易くなってます。
 なるほど、夏の終わりから秋にかけてが食べ頃なんだネ〜。
 ……こんな知識がなんの役に立つというのか。
 あと、わりと平然と食べていたワポさんは、やはりすごい人です。
 さすがはチュアブル一の美食家。
 ちなみにシュール様は、一緒に飲み食いする物の味を格段に引き上げます。
 普通のテーブルワインが極上の甘露に、シンプルなオニオンスライスやマッシュポテトも素晴らしく味わい深い一品へと変わるんです。
 いやー、これはすごい。


 そんなこんなで会食も無事終わり、そのまま飲み会へとなだれ込む我々。
 お目当ては、水戸名物・納豆料理です。
 納豆の磯部揚げ、納豆の大葉揚げ、納豆オムレツ、納豆チャーハン……等々。
 これがどれも美味しい!
 納豆の旨味と風味はそのままに、臭みは油の芳ばしさで消されています。
 これ、納豆嫌いな方でもいけるんじゃないでしょうか。
 飲んで喰って、あと死ぬほど笑って(ここに記すのがはばかられる下ネタ中心。特に草壁さんと田那辺さんが凄かったぜ!)、綺麗にお開き!
 草壁さんたちに見送っていただき、特急で一路東京へ。
 皆さん、本当にお世話になりました。
 楽しかったよー!


 ★当日のレポート★
 ・それはスウェーデンからの来訪者(森崎さん)
 ・シュールを食べた日(ワポさん)
 ・その者、嘆きの丘より来たりて(田那辺さん)